2007年02月22日

ひっさびさの更新〜新着魚紹介

まるまる2ヶ月ぶりの更新となってしまいました……。
この間に卒業が確定したりバイト先を退社したりと色々ありました。

とりあえず、俺は元気です(笑)。



久しぶりということで、まずはこの2ヶ月で新しく我が家に加わったお魚たちをご紹介。

1月某日
アレステス(Brycinus longipinnis購入。
前に同じ店に寄った時には、5センチくらいにほどよく育ったのがいたのにな。売れてしまったとのこと。
仕方ないので、いわゆるネオンテトラのLサイズくらいで3匹購入。前から飼っていたヨレヨレのコンゴテトラと合わせて、アフリカンカラシンコレクション開始なるか?!
ついでに店のおじさんと、養殖もののコンゴテトラについて話して帰宅。

2月某日
バイト代が入ったので思い切って大盤振る舞い。
5種類11匹をお買い上げ。
コウタイ(Channa asiatics
前から欲しかった魚がついに入荷!
まだ5,6センチほどの幼魚だったけど、人工飼料に餌付いてる様子。飛び出しに注意してじっくり育ててやる予定。

アフリカンワンラインテトラ(Nannaethiops sp.)
恐らくはN. unitaeniatusだと思うけど、タイプ違いが3種類くらいいるので淡い期待を抱いてみる。
案外水草の下でじっとしていて、ワイツマニィテトラのよう。

ドワーフコンゴテトラ(学名不詳)
正体不明です。
成長したらどうなるんだろうか??イエローコンゴか?
導入直後2匹のうち1匹が尾腐れ病を発症し落ちる。
アレステスにアタックを受けていた模様。

ゾディアックローチsp.(Mesonoemacheilus guentheri?)
ゾディアックローチ で入荷していたものの、本物(Mesonoemacheilus triangularis)とは明らかに違う。本家は矢印が崩れたような模様だけどこいつらは綺麗な水玉模様。
調べてみたところ、どうやら上記の学名でよさそう。
今のところ性格の悪さを発揮する様子もなし。

ドワーフワンラインピメロディア(Pimelodella sp.?)
小型のピメロディア。何種類かがこの名前で流通するっぽい。
ケンカもせず群れている方がよさそうだったので、3匹購入。
まさかデカくなったりしねぇよな??

5種類中、まともに学名が分かるのが1種類だけってあたりがエセマニアっぽくて嫌ですね。
でもこれだけ買って5000円だったので、マニアっていうには安い買い物か。


いやいや、魚の価値は値段じゃないんです!!

と叫んだところで今日はおしまい。なに、この展開・・・?
posted by RA at 01:46| Comment(39) | TrackBack(0) | 魚紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

Botiaの迷宮。

俺は昔から熱帯ドジョウの類が好きです。
特にクラウンローチなど、Botia属の仲間が。

熱帯魚としてはかなりマイナーではあるのですが、幸いにしてバイト先で何種類か入手できるため、最近ちょっとコレクション始めてます。
ちょいと難しい話。
posted by RA at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

新着魚

昨日、我が家の水槽に新たなメンバーが増えた。

○ドワーフバンブルビーキャット 1匹
○ボティア・ストリアータ 1匹
○ボティア・ロストラータ 1匹
○クラウンローチ 1匹

の計4種4匹。
これで、我がささやかなボティアコレクションは4種に。
過去に飼っていた種と合わせると6種。まだまだ道半ば。
とりあえず、今回入手できなかったボティア・ダリオを飼ってみたい。

ボティアが4匹もいて追いかけっこなど始めると、水槽の雰囲気もかなり賑やかな感じに。
特にクラウンローチは売れ残ってて成長したものを抜いてきたので(しかもイレギュラーバンド。店長いわく「それお買い得品だな」とのこと)、けっこうな存在感。
水槽をサーカスに例えるなら、まさに看板ピエロの風格、といったところ(clown=道化、の意味)。

一方のドワーフバンブルビーキャットは、とりあえず餌付けのため産卵ケースに隔離され、昼間はずーっと寝てる。お腹でっぷりで、いるよねこういう人って感じ。
夜になって赤虫を落としたら泳ぎだして食べていたようなので、とりあえず平気な様子。

それにしても……底モノばっかの水槽だな……。
posted by RA at 21:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 魚紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

にゅーかまー。

新人さん情報です。
おととい、ポリプテルス・パルマスを、
昨日オトシンクルスを買ってきました。

パルマスさんはボーっとしております。なかなかキレイな個体(親バカ)。
オトシンたち5匹は、5匹揃って戦隊モノのようにコケを取っています。ひと晩でほとんど全ての茶ゴケを食べてくれた模様。

詳しいレポートはまたあとで。
次はボティアを何種類かそろえたいな。
posted by RA at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

One Day, One Fish. ♯1.コームテールパラダイス

「One Day, One Fish」と銘打って、
突然新しいシリーズを立ち上げてみたりします。
よーするに1種類の魚に絞ってコラム的なものを書いてみよーかと。

記念すべき第1回はこちらのお魚↓↓
belontia1.JPG
名前:コームテール・パラダイスフィッシュ
(学名:Belontia signata, Günther)
分布:スリランカ
体長:13cm(撮影実長5cm)
飼育:容易

続きを読む
posted by RA at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

名前が分かった。

昨日もらってきた「謎のパラダイスフィッシュ」の正体が分かりました。
赤く染まった背びれと尻びれ、尾の付け根にある眼状斑、体の割に大きく見える目、などなどから、
続きを読む
posted by RA at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。