2006年11月12日

趣味とか生きがいとかそんなモノ。

大学時代の恩師はこう言いました。
「趣味とは苦労を伴うものである。
 ただ楽しいだけなら、それは娯楽だ」

ちょっとカッコいい風に脚色してますけど、趣旨はそんな感じでした。


さて。
自分にとって「魚を飼う」ってことは、ある程度これに当てはまると思います。
最近の生活。
朝7時起床。
8時過ぎから夕方17時過ぎまで魚の世話(バイト)。
18時過ぎに下宿先の祖母宅に帰宅。そのまま車を借りて実家へ。
実家にて小一時間、魚の世話(主にベタ稚魚の給餌)。
20時ごろ祖母宅に帰宅。夕食、風呂。
ゲームしたり本読んだり音楽聴いたりしながら、0時ごろ就寝。

起きている時間の7割くらいは魚と戯れてます。
正直、メンドくさくなる瞬間が訪れます。

でも、楽しいんだもん。
バイト先では日々新しいことを学び、
ベタの稚魚は日を追うごとに育っていき。

5年後も10年後も、日本が平和である限り魚を飼い続けていたいです。
ささやかながら、それが唯一の人生設計。




なんか変なノリになっちゃったな〜。
こんなんバイト関係者に見られたら、恥ずかしくて仕事いけないかも。
世の中、俺なんかよりマニアな人はいくらでもいるのにね。
posted by RA at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27277483

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。