2006年10月31日

ベタ繁殖中!

9月16日の日記で書いたベタのペアが産卵しました!
白点病の治療に加えこちらの世話もあり、なかなか更新できませんでしたが。

我が家にやってきてからお見合いと同居と別居を繰り返してました。
要は、オスが泡巣を作る→メス同居→オスが猛烈アタック→メス隔離

の繰り返し。
ただ、繰り返すうちにオスも無鉄砲なアタックはしなくなり、メスも逃げるのがうまくなってきていました。
最初のうちはメス同居後10分くらいで激しくアタックしてしまい、メスが殺されそうだったのでドクターストップかけてました。
魚でも恋愛術を学ぶんですね。自分も精進いたします。
で、10月22日ごろからメスを同居させたまま放置。
んで、色々忙しくてなかなか観察する時間もないまま、酔っ払って帰ってきた次の日。
水面の泡巣の下に、なにやらうごめく糸クズ上の物体が。
稚魚でした。
いつのまに産卵してたんだろう。
産卵シーンが見たくて繁殖にとりかかってたのに。。

とりあえず、「オカマではないか」という疑いをかけられて我が家にやってきたベタ♂君は、れっきとした男の子だったようです。
現在は稚魚も泳ぎ出し、小さいながらなんとかブラインシュリンプ食べてます。
稚魚の育成日記については、また後々。
うまくいくかは、お楽しみ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。