2006年09月26日

新着魚

昨日、我が家の水槽に新たなメンバーが増えた。

○ドワーフバンブルビーキャット 1匹
○ボティア・ストリアータ 1匹
○ボティア・ロストラータ 1匹
○クラウンローチ 1匹

の計4種4匹。
これで、我がささやかなボティアコレクションは4種に。
過去に飼っていた種と合わせると6種。まだまだ道半ば。
とりあえず、今回入手できなかったボティア・ダリオを飼ってみたい。

ボティアが4匹もいて追いかけっこなど始めると、水槽の雰囲気もかなり賑やかな感じに。
特にクラウンローチは売れ残ってて成長したものを抜いてきたので(しかもイレギュラーバンド。店長いわく「それお買い得品だな」とのこと)、けっこうな存在感。
水槽をサーカスに例えるなら、まさに看板ピエロの風格、といったところ(clown=道化、の意味)。

一方のドワーフバンブルビーキャットは、とりあえず餌付けのため産卵ケースに隔離され、昼間はずーっと寝てる。お腹でっぷりで、いるよねこういう人って感じ。
夜になって赤虫を落としたら泳ぎだして食べていたようなので、とりあえず平気な様子。

それにしても……底モノばっかの水槽だな……。
posted by RA at 21:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 魚紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
東京から函館に移住して来たのですが熱帯魚店でいい感じの店に出会えてません。2006年2月27日に書かれてる店(最近新しく1件オープンしたらしいので、要チェック。)の大体の場所を教えてくれると助かります。よろしくお願いします。

Posted by ランちゃん at 2006年09月29日 11:46
ランちゃんさん、はじめまして。

そうですね……。
僕自身、東京で熱帯魚を始めて、
札幌⇒函館と移り住んできました。

件の店については、申し訳ありませんが、チェックすることができずに函館を去ってしまいました……。
今でも函館のほうに出入りする用事があるので、機会があれば見に行ってみたいとは思っています。
場所は温泉『花の湯』の方(桔梗の向こう)だったかと記憶していますが、曖昧です。

函館のショップについては、正直に言うと東京の感覚では満足のいく店はありませんでした(自分にとって、ですが)。
もちろん飼育スタイル、好きな魚種、経験などによって、感じ方は人それぞれかと思います。
自分の場合は立地条件もあり、上磯の「アマゾン」をよく利用していました。ただ魚の調子は正直イマイチなので、その辺りは自己責任かと思います(トリートメントなど)。
熱帯魚店としての実力は中道にある「函館熱帯魚センター」のほうが高かったようにも思います。ただ小さな店なので、種類数は期待しないほうがいいかと。

地方でのショップとの関わり方なんかについては、自分の思ったことをそのうちまとめたいと思っていたのですが、ずっと先延ばしにしていました。
近いうちにここに更新できたらと思っています。
Posted by RA(管理人) at 2006年10月03日 23:00
花の湯ということはホーマックの中かも?
最近は通販とかに頼ってますがボーっと観てるのがただただ好きなもんで・・・
私としてはいつ出来たかはわかりませんが家を改造しただけの店(畳10畳?店名無し、住所不明?店長いい人、熱帯魚のみ扱っている)があると掲示板に書かれてたのでいろいろ調べてました
てか住所不明ってありえませんよね。
わかりませんかTT(普通わからないよね
突然の書き込みすいませんでした。)
地方のショップとの関わり方更新楽しみに待ってます
Posted by ランちゃん at 2006年10月04日 04:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24474620

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。