2007年02月22日

ひっさびさの更新〜新着魚紹介

まるまる2ヶ月ぶりの更新となってしまいました……。
この間に卒業が確定したりバイト先を退社したりと色々ありました。

とりあえず、俺は元気です(笑)。



久しぶりということで、まずはこの2ヶ月で新しく我が家に加わったお魚たちをご紹介。

1月某日
アレステス(Brycinus longipinnis購入。
前に同じ店に寄った時には、5センチくらいにほどよく育ったのがいたのにな。売れてしまったとのこと。
仕方ないので、いわゆるネオンテトラのLサイズくらいで3匹購入。前から飼っていたヨレヨレのコンゴテトラと合わせて、アフリカンカラシンコレクション開始なるか?!
ついでに店のおじさんと、養殖もののコンゴテトラについて話して帰宅。

2月某日
バイト代が入ったので思い切って大盤振る舞い。
5種類11匹をお買い上げ。
コウタイ(Channa asiatics
前から欲しかった魚がついに入荷!
まだ5,6センチほどの幼魚だったけど、人工飼料に餌付いてる様子。飛び出しに注意してじっくり育ててやる予定。

アフリカンワンラインテトラ(Nannaethiops sp.)
恐らくはN. unitaeniatusだと思うけど、タイプ違いが3種類くらいいるので淡い期待を抱いてみる。
案外水草の下でじっとしていて、ワイツマニィテトラのよう。

ドワーフコンゴテトラ(学名不詳)
正体不明です。
成長したらどうなるんだろうか??イエローコンゴか?
導入直後2匹のうち1匹が尾腐れ病を発症し落ちる。
アレステスにアタックを受けていた模様。

ゾディアックローチsp.(Mesonoemacheilus guentheri?)
ゾディアックローチ で入荷していたものの、本物(Mesonoemacheilus triangularis)とは明らかに違う。本家は矢印が崩れたような模様だけどこいつらは綺麗な水玉模様。
調べてみたところ、どうやら上記の学名でよさそう。
今のところ性格の悪さを発揮する様子もなし。

ドワーフワンラインピメロディア(Pimelodella sp.?)
小型のピメロディア。何種類かがこの名前で流通するっぽい。
ケンカもせず群れている方がよさそうだったので、3匹購入。
まさかデカくなったりしねぇよな??

5種類中、まともに学名が分かるのが1種類だけってあたりがエセマニアっぽくて嫌ですね。
でもこれだけ買って5000円だったので、マニアっていうには安い買い物か。


いやいや、魚の価値は値段じゃないんです!!

と叫んだところで今日はおしまい。なに、この展開・・・?
posted by RA at 01:46| Comment(39) | TrackBack(0) | 魚紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。